白いタイルに合う色は?

この記事では、白いタイルに合う色は何か、このタイルが家庭やオフィスのインテリア デザインにどのように使用されるかについて説明します。これらの色は明るい色合いであるため、この白いタイルは主に家のデザインで使用されます。すべてのインテリア デザインがこれらの白い色合いを選んでいる日を知っています。白いタイルについてもっと議論しましょう。

白いタイルに合う色

What Color Goes With White Tile

光沢のある白いタイルは明るい色合いなので、お部屋をクラシカルに演出します。白いタイルはどの部屋にも似合います。ほとんどの場合、これらの白い色合いはバスルームに最適です。主に、これらのタイルがフローリングの完成後にフローリング用に設計されている場合、部屋は上品で豊かに見えます。豊かな表情を求めている人は、これらの白い色合いを選ぶことができます。

白いタイル張りのバスルームと調和する色

ほとんどすべての暗い色は、暗い色合いであるため、白い色で完璧に機能します.暗い色合いを追加すると、明るい色合いの色に完璧な出力が得られます。白い色合いはニュートラルな色なので、白いタイルはスタイリッシュでありながら快適なバスルーム環境を作り出す機会を与えてくれます。白いタイルと組み合わせる色のいくつかを見てみましょう。

シー フォーム グリーンと白いタイルのバスルーム

What Color Goes With White Tile

シーフォームグリーンは幅広い色との相性が良く、目にも癒されるシーフォームグリーンです。白いタイル張りのバスルームでつや消しニッケルまたはステンレス鋼のハードウェアを使用している場合、このグリーンは塗装された壁面によく合います。この白いタイルのバスルームには、黄色のタオル、カーテン、バスマットを追加して、魅力的な褒め言葉を与えます.大きなタイル張りのバスルームでは、深い色合いの海の泡の緑を使用できます。これらは明るい色合いなので、小さなバスルームを上品に感じさせるのに役立ちます。

パウダー ブルーと白いタイルのバスルーム

What Color Goes With White Tile

パウダー ブルーは、穏やかに流れる水の静けさに微妙な心理的なつながりをもたらします。さらに、ミラーをメイクアップに使用すると、柔らかなブルーの壁がお世辞になります。特に昼光色のコンパクト電球が化粧台エリアで使用されている場合。配色を完成させるために、ロイヤルブルーまたはグリーンのテキスタイルを選択してクールな色を続けるか、黄色のタオル、バスマット、シャワーカーテンを選択して、生き生きとしたコントラスト要素を作成することができます.

サニーイエローと白いタイルのバスルーム

What Color Goes With White Tile

白いタイル張りのバスルームを鮮やかに引き立てるために、壁を黄色の色合いでペイントできます。黄色は暗い色なので、明るく晴れやかな印象になります。タイル ラインより上の黄色の壁は、ゴールド トーンのバス設備に連続性を与えます。特に部屋が暖かい色の照明に見える場合は、より深い色合いがバスルームの明るい木製のキャビネットを強調します.タオル、カーテン、バスマットなどの他のテキスタイルを選ぶときは、オレンジやライムなどの色合いを選びます。ピンク。

ソフトブルーのバスルームと白いタイルのバスルーム

What Color Goes With White Tile

このソフトブルーの色合いを使用すると、部屋はバスルームにふさわしい水に自然に見えます.また、バスルームに明るい色を使用することで、部屋がより広く開放的に見えます。補完する他の色を探している場合は、濃い青または緑を探す必要があります.柔らかなブルーの色にコントラストをつけたい場合は、テキスタイル用にパープルまたはイエローを探してください。

黒いバスルームと白いタイルのバスルーム

What Color Goes With White Tile

黒いバスルームの人気が高まっていることを知っておいてください。黒は黒石風呂などのアクセントウォールに最適なカラーです。真っ黒な壁の代わりに別のオプションとして、明るい壁を分割するための黒と白の縞模様の壁があります。バスルームや部屋に暗くてドラマチックな色を追加すると、注意が必要になります。白い色の場合、暗い色合いがより魅力的であるため、黒は白との完璧な組み合わせであるため、豊かに見えます.

バスルームのその他の中間色

What Color Goes With White Tile

白いバスルームは、どんな境界にも自由な空間を作り出します。タオル、バスマット、シャワーカーテンなど色を自由に選べる白紙です。ニュートラルな色を選択する場合、アクセント カラーは素晴らしいですが、ニュートラルなスキームを維持し、ポップな色の代わりにそれらの色をテキスタイルに選択することを決定する人もいます.

結論

配色を選択する前に、すべての側面を検討することが重要です。この記事を読むことで、その決定を下すために必要な情報が得られます。うまくいけば、これがバスルームの改造であなたの想像力を実現するのに役立つことがわかりました.

記事>

あなたも好きかも